QLET'S-Dental-Laboratory

クレッツ・デンタルラボトリーはオールセラミックス・インプラントに特化した歯科技工所です。


CONCEPT


【患者様の人生が豊かになる技工物を】

歯科医療は日進月歩しています。そして今現在、デジタルデンティストリーの時代に突入しています。
しかし、いつの時代も卓越した技術は普遍的なものであると考えます。
もちろんデジタルを駆使し、その時代の変化に順応することによってより高い基準/水準の技工物に価値を見出し、患者様に高い機能と審美性を兼ね備えた、安心・安全な歯科技工物を提供します。
我々は常に進歩し、進化して行くことを目指す歯科技工士のデンタルプロフェッショナルです。

~感動が生まれる技工物を目指して~
オールセラミックス・インプラントに特化した歯科技工所

自費技工の中でも高度な技術・知識を要するオールセラミックス・インプラント技工に
特化した歯科技工所です。
患者様それぞれに合わせた審美性・機能・咬合(症例に合った補綴物の設計・マテリアル)・生物学的安定を兼ね備えた高品質で安心・安全な歯科技工物をご提供します。

GREETING


全ては患者様のQOLの向上のため

昨今、患者サイドのデンタルIQが大きく向上し、要求も高くなっています。
そして歯科業界もデジタル化・マテリアルの進化などにも伴い、
特に私たち世代の歯科技工士の役割は大きくなって行くでしょう。
歯科技工士そして一人の人間としてコミュニケーションに重きを置き
歯科医師・歯科衛生士・歯科助手・受付・歯科関連従事者とチームになり同じベクトルに向い
患者様とのWin-Winの関係を築いていきたいと考えております。

代表:歯科技工士 石田明

Ishida Akira PROFILE


略歴

1985年 愛知県犬山市出身
2006年 東海歯科医療専門学校 卒業
2007年 大阪セミラミックトレーニングセンター卒業
2007〜2010年 デンテックインターナショナル株式会社
2010〜2018年 医療法人幸恵会カツベ歯科クリニック
2018年 QLET'S Dental Laboratory 開業

受講コース/受賞歴

2007年 大阪セラミックトレーニングセンター 全日コース
2014年 大阪SJCDテクニシャンコース 優秀賞受賞
2014年 大阪SJCDテクニシャンコース
2017年 にしむら塾
2018年 大森塾
2013年・2018年 日本顎咬合学会 モリタ賞受賞

所属

大阪SJCD (Society of Japan Clinical Dentistry)会員
日本顎咬合学会会員
STUDY GROUP N.H.K.所属
H&Mケアクラブ所属
大阪セラミックトレーニングセンターOB会所属
にしむら塾OB会会員
Amorphous会員

ご相談・お問合せ

高価なものには理由があります


十分な時間をかけ匠の技・知識をもとに制作された補綴物は、他と比べて間違いなく品質の違いがあります。”良いものを作るには技術と時間を要する”のです。

Balance - バランス・融合 -

当技工所ではこの4つの柱をベースにしています。我々がこの4つの柱を建てることにより、患者様に審美的・機能的に満足して頂き、さらにLongevity≪長期的予後≫を考慮した技工物を提供させて頂きます。

Innovation- 技術革新 -

最先端のCAD/CAM・デジタル機材を駆使し、それらの進歩や時代の変化に順応していく事が要求されます。新しい技術を提案・開発するだけでなく、従来のモノ・システム・組織などを改革し、患者様に異議のある新たな価値を創造し提供していきます。

Quality- 品質 -

修復物の精度や美しさの高いクオリティを決定するのは、技術力のある歯科技工士です。最新の機材を使い、患者様それぞれに合わせた機能的な工合、症例に合った補綴物の設計・マテリアルを考慮し、上級の美しさを求める患者様の期待にお応えします。

Academic- 学術・知識 -

歯科治療に関しては答えは1つではないと考えます。歯科医師/歯科技工士のお互いの知識・技術が重なり合って想像・進歩・感動が生まれます。そのために我々は日々研鑽しています。

Humanity- 人間性 -

コミュニケーションに重きをおくことを前提に、共に考え、話し合い、一歩一歩前進し、頂上を目指そうとお考えの歯科医師の方とのお仕事を大切にしています。我々も医療従事者ではありますが1人の人間です。常に人間力向上を目指し、我々と関わる全ての方々には思いやりを持ったお仕事をさせて頂きます。

ご相談・お問合せ

TO PARTNERS


大小、関わらずケースごとにご相談させて頂く時間を設けることにより
Drサイド・DTサイドで共に学び、成長していきたいと考えております。
技工物納期は、患者様、医院様にご満足いただけるように丁寧に仕上げますので、
3歯まで2週間程いただきます。
※4歯以上であればケースごとに相談させて頂きます。
お見積りや納期について、又特殊な症例などに関しましてはお問合せフォームよりご相談いただくか、
お急ぎの場合はお電話 06-6809-5535 にてご相談ください。

CASE


QLET'S Dental Laboratoryでは様々な症例に合わせた補綴装置をご提供しております。

All Ceramic【e-max Press】

Case 1

  • All Ceramic【e-max Press】
  • All Ceramic【e-max Press】

Case 2

  • All Ceramic【e-max Press】
  • All Ceramic【e-max Press】

Case 3

  • All Ceramic【e-max Press】
  • All Ceramic【e-max Press】

Case 4

  • All Ceramic【e-max Press】
  • All Ceramic【e-max Press】

All Ceramic【ジルコニア/築盛/前歯部】

Case 1

  • All Ceramic【ジルコニア/築盛/前歯部】
  • All Ceramic【ジルコニア/築盛/前歯部】

Case 2

  • All Ceramic【ジルコニア/築盛/前歯部】
  • All Ceramic【ジルコニア/築盛/前歯部】

All Ceramic【ジルコニア/築盛/臼歯部】

  • All Ceramic【ジルコニア/築盛/臼歯部】
  • All Ceramic【ジルコニア/築盛/臼歯部】
  • All Ceramic【ジルコニア/築盛/臼歯部】
  • All Ceramic【ジルコニア/築盛/臼歯部】

CASE for IMPLANT

QLET'S-Dental-Laboratoryで特に多くのご支持を受けているインプラントですが、これはインプラント中心の自費専門の歯科技工所で培った経験と実績。そして、歯科医院と日本最大級のスタディーグループであるSJCDで学んだインターディシプナリーアプローチを礎に補綴装置の美しさや精度、品質と安心。全てにおいて自信を持って取り組んでおります。

AGC術者可撒式ブリッジ

AGCガルバノシステムを使用した、メンテナンス性に優れた補綴システムです。セメントを使用せず、外すときはリムーバーで外すことができますので、他システムのような撤去時のストレスが軽減されます。

Ⅲ級咬合崩壊患者に部分矯正とインプラントを用いた咬合再構成症例

矯正治療とインプラント補綴を併用した咬合再構成症例

強い咬合力に対応した咬合再構成症例

会社概要


会社名 QLET'S-Dental-Laboratory
設立年月日 平成30年9月10日
代表者 石田 明
所在地 〒540-0026 大阪市中央区内本町1-2-6 内本町松林ビル3階
事業内容 歯科技工物の製造・販売
電話番号 06-6809-5535
FAX 06-6809-5536

お問合せ


QLET'S-Dental-Laboratory

大阪市中央区内本町1-2-6 内本町松林ビル3階
電話: 06-6809-5535